いろいろな方法があったマンションの売却

所有するマンションの半分を売却したい

所有するマンションの半分を売却したいネットで業者を検索とても親切な業者に巡り合い、査定額で売却

十軒ほどの分譲マンションを所有していたのですが、空室になっている部屋があるので、そのままにしておくとせっかく他の物件で利益を出しても相殺されてしまい、ほとんどお金が残りません。
それに加えて年齢も高くなって来たので、こまめに見に行ったり管理したりと行ったことが難しくなりました。
そこで半分ほど売却することにしたのですが、不動産会社を呼んで査定をしてもらう前に、少しだけ手入れをしておくことにしたのです。
大した差はないのでしょうが、やはりきれいな物件とそうでないとでは印象が違うでしょうから、まずは掃除をしてみることにしました。
実は、私はマンションの不動産投資をする前は清掃業者で働いた経験があるので、室内の清掃はお手の物で、フローリングの床にはワックスをかけ、窓枠などもピカピカに磨き上げたのです。
それ以外にも、壁紙を取り替えるなど、できるだけのことはやっておき、いよいよ不動産会社に来てもらうことになりました。

マンションをスムーズに売却する方法

昭和の時代に建てられた管理も自主管理であるマンションを両親と同居を機に売却する事になり、とりあえず最寄りの不動産会社に依頼しました。
売却する方法としては、まず買い手を探す手伝いや受け渡しまで全てフォローしてくれるこうした不動産会社に依頼する事が先決だと思います。
できれぱ売却しようとしているマンションから最寄りの方がおすすめです。
更にマンション売却に強い会社だと助かります。
会社には物件種類によって強みが違うようです。
そして実績や認知度もある程度必要だとも思います。
あまり実績がないと不安もありますし、売却するにあたり、ネット掲載やチラシなどもしっかりやってほしい、それで探している人の目にとまり内覧や契約等にいきつく大切な媒体だと思うので、あまり小さい会社等だとホームページも持っていない会社もあるので注意が必要かと思います。
もちろん、何社かに売却依頼する方法でも良いですが、あまり掛け持ちすると会社によってはしっかりやってくれない等もあるようです。
自身は地元で何十年もやっているネットにも物件を数多く掲載している会社1社に依頼しました。
今のマンションは管理会社等が入っていて、受け渡したりするにも管理会社に連絡しなければいけないなど煩わしい手続きもありますが、昭和の古い自主管理のものは、自主管理である為、その年の班長さんなどに引き継ぎ連絡等をするだけで完了しました。
やはり築年数も経過しているので、外壁等も古く、見た目も悪いのでなかなか内覧希望も始めはありませんでしたが、内装を一部リフォームをかけて、ハウスクリーニングもかけて、カビの生えていた壁紙も張り替えをおこない、再度掲載し直し等をお願いしたところ、内覧希望者があらわれて、申し込みを頂きました。
しかし、販売していた金額より少なめだったので、悩みましたが、建物も老朽化していましたし、この金額で購入してくれるのであればと了承し、契約をすすめました。
急いで売りたいわけではなかったですが、このご時世、綺麗なマンションもたくさんあり、販売しているものがどれほどの価値があるかと考えましたし、ここで他の人を待つとしたらこの次はいつ申し込みに至るかわからないという不安もあり、決意しました。
会社によっては色々な方法で販売してくれますが、自身が依頼した会社はポータルサイトでよく見られているものに掲載もしてくれて、毎週のように折り込みチラシも入れてくれました。
それが良かったのだと思います。
スムーズに契約と受け渡しも終えて、新築に引っ越す事もできました。やはり実績等は必須だなと実感しています。
売れないままであれば、住んでいれば当然その分の管理費や積立金がかかるのがマンション。駐車場代にしても別途かかります。
これが住んでいなかったとしても新しく誰かに所有権を移動しない限りは払い続けなればいけないので、急いでいなくてもやはり早めに売れてほしいという気持ちは常にありました。
今は不動産購入時は価格交渉が入る事は当たり前のようです。
どこで妥協するかなのですが、自身の場合は住宅ローンもとっくの昔に終えており、残債もなかった為、相場範囲内の希望額であれば仕方ないという覚悟はしていました。
会社に依頼する際には、こちらが価格を決めますがやはり相場から相場以下でないと内覧などには繋がりにくく、物件だけが古くなっていき、まだ売れていないなどのイメージを与えてしまい良くないそうです。
また汚れていたりあまりに古いのであれば今時風にリフォームしてみるなどすると付加価値として価格に盛り込んでも見た目的にも良い反響が得られる可能も高くなるそうです。
なかなかリフォームも費用がかかる事なので、一部だけでもやる、ハウスクリーニングするだけでもかなり違います。